最近の記事
2011年03月15日

花粉症克服の第一歩は

花粉症克服の第一歩は

花粉症克服の第一歩は、自分の花粉症を正しく理解すること!
あなたを長年苦しめる花粉症を大きく3つのタイプに分けました。

花粉症“スッキリ”克服プログラム 『花粉★バスター』
体には、外部から異物の侵入があるとそれを壊そうとする免疫機能があります。
本来毒性のない花粉が体に入っても、それに過敏に反応することはありませんが
免疫機能が弱いときは、過剰に反応してしまうのです。ですから、入ってきた
花粉に対して、外に出そうとしてくしゃみや鼻水といった症状が起こります。
体調が悪かったり精神的に疲れていたりすると、花粉症の症状が強く出るのが
このタイプといえます。


ストレスはいろいろな病気の原因になりますが、花粉症の症状も悪化させます。
最近になって多くみられるのが、このストレスタイプかもしれません。
職場での人間関係や仕事の忙しさなどで、ストレスがたまると、睡眠不足や
食欲不振など、日常生活のリズムが狂い体調を崩す原因になりがちです。
花粉症の症状も、このストレスの多いときには悪化することが多く、
また他の病気にもかかりやすくなります。
花粉症の症状自体もストレスとなり、さらに改善の邪魔をしてしまいます。


両親や身内に花粉症の人がいると、遺伝しやすいという調査結果があります。
ですが、花粉症が遺伝するというより、アレルギー体質が遺伝するのです。
アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー反応が原因で起こる病気を持っている
場合、子供にも遺伝する可能性が高いです。
また、遺伝ではないけれど、元々アレルギー体質の人は、今まで花粉症の症状が
なくても、いきなり発症するケースもあります。
食生活も体質を作るひとつの要因であり、大きく関係しています。

さて、そのタイプが分かったら原因を探りましょう。
原因さえ分かれば、自分のタイプに合わせて改善できます。
タイプごとの主な原因はこちらです。

体の免疫機能は、睡眠不足や疲労などが原因で低下しやすくなります。
また、食生活の偏りによる栄養バランスの崩れも免疫力の低下につながります。
除菌や殺菌がいたるところで行われ、体が外部からの攻撃に弱くなり、
免疫ができにくくなるのです。
花粉症の症状の改善には、この免疫力をアップさせる工夫、つまり食生活に
気を配る・生活のリズムを乱さない健康的な生活を送るという工夫も必要です。
さらに、花粉を体の中に入れないことも予防の観点では大切なポイントですね。
免疫が低下していると花粉症の症状が軽くなるという説もありますが、
大半は低下が原因で症状に悩まされるのです。
花粉症“スッキリ”克服プログラム 『花粉★バスター』

花粉症“スッキリ”克服プログラム 『花粉★バスター』

【季節限定】花粉に悩んでいませんか?花粉プロポリス
わずか1カ月で花粉症を克服した方法
posted by 花粉ポリス at 05:00 | 静岡 ☔ | さよなら花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする